ジスロマックの通販サイト

抗生物質ジスロマックがネット通販で購入できる

抗生物質のジスロマックが通販で購入できます。

 

 

ジスロマックはマイコプラズマ、歯茎の腫れ、出血、痛み、性病クラミジア、扁桃腺の腫れなどに効きます。

 

歯医者で口臭対策で処方されることもあるようです。

 

通販なら病院に行かなくていいので、便利です。

 

忙しい時などは本当に助かります。

 

オオサカ堂というサイトで

 

欠点は到着までに時間がかることです。一週間から10日ぐらいかかります。

 

服用の注意点として6錠入っていますが
1日2錠 計3日で6錠使い切るのが基本です。

 

これだけで1週間程度は体内で効果が持続します。

 

副作用でお腹を壊したり、下痢になる人もいます。

 

>>ジスロマックの通販サイトはこちら

 







 

 




ジスロマックで気管支炎を治す

ジスロマック

 

風邪をこじらせたのか、38℃前後の熱が出て、気管支が苦しかったので総合病院内のかかりつけの内科に行ったら、喘息の発作ではなく気管支炎を起こしていたので処方されました。

 

アスピリン喘息があるので以前飲んだことがある薬で出すと言われて処方されたのがジスロマックでした。

 

ジスロマックは3日飲んで1週間効果があるという薬で1週間経つ頃には気管支炎は治ったので効果はありました。

 

ただ、1日目からお腹がゆるくなり始め、3日飲み切りましたが3日目には酷くお腹を下しめまいと吐き気でとても体調が悪く胃腸炎になったのかと思うほどでした。

 

主治医の先生(呼吸器専門医)は「薬のせいではなくて偶然かも知れない、もしかしたら胃腸炎もあったかな?アスピリン喘息もあるし使える薬も限られているから」とその後風邪をひいた時に2度ほど処方されましたが同じように酷くお腹を下し吐いたこともあったのでやはり偶然ではなく副作用かもしれないという話になり、それからは処方されなくなりました。

 

それでも、主治医の先生が忙しく同じ病院の他の先生の診察にあたると、「ジスロマックで?偶然じゃない?」言われることのほうが多いです。

 

でも、「効くから出してください」という気にはなれず。

 

丁重にお断りしています。